2014年プロ野球選手年棒ランキング


ペナントレースの行方や日本人メジャーリーガーの活躍とともに気になるのがプロ野球選手の年俸。

あの選手いくらもらっているの?

という疑問を解決するため今回は日本人野球選手の年棒を紹介します。

スポンサードリンク


日本プロ野球

3位
内海哲也 4億円

utsumi01

所属チーム:巨人
ポジション:ピッチャー

昨シーズンは25試合に登板して、13勝6敗と4年連続2桁勝利を挙げました。打者にゴロを打たせるピッチングが得意ですが、今シーズンはいまだ勝ち星に恵まれず本来の調子が出ていません。

3位
攝津正 4億円

settsu01

所属チーム:ソフトバンク
ポジション:ピッチャー

昨シーズンは25試合に登板して、15勝8敗とリーグ2位の勝ち星を挙げました。落ちるシンカーが決め球のソフトバンクのエースです。プロ入りわずか6年での年俸4億円はプロ野球の最速記録です。

3位
李大浩 4億円

leeDH

所属チーム:ソフトバンク
ポジション:ファースト

昨シーズンは打率.303本塁打24打点91とオリックスの中軸として活躍していました。今シーズンからソフトバンクへ移籍して4番を任されています。得点圏にランナーがいるときの勝負強いバッティングが持ち味のパワースラッガーです。

3位
ジョーンズ 4億円

jones01

所属チーム:楽天
ポジション:外野

メジャーで10年連続ゴールドグラブ賞を受賞し通算434本塁打を記録しているバッティングとかたい守りが魅力の選手です。昨季楽天に入団後4番打者として26本塁打94打点の活躍をしました。野球に対するまじめな姿勢から、未来の楽天監督と噂されています。

2位
杉内俊哉 5億円

sugiuchi01

所属チーム:巨人
ポジション:ピッチャー

昨シーズンは24試合に登板して11勝6敗という成績でした。巨人のエースナンバー18を背負い2年連続2桁勝利をあげましたが、昨季は日本シリーズの背信投球が記憶に残る一年となってしまいました。最近では魔球スローボールを投げるなど話題のたえない選手です。

1位
阿部慎之介 6億円

abe01

所属チーム:巨人
ポジション:キャッチャー

昨シーズンは.296割32本塁打91打点をあげ主将としてチームを引っ張る巨人の4番バッターです。打撃のできるキャッチャーは貴重な選手なので、スター選手がそろう巨人で一番高い年俸となっています。

スポンサードリンク


メジャーリーグ

4位
岩隈久志 6.5億円

iwakuma01

所属チーム:マリナーズ
ポジション:ピッチャー

昨シーズン14勝6敗とチーム最多勝ち星をあげたマリナーズのエースです。その活躍からメジャーリーグ最優秀ピッチャーに贈られるサイヤング賞の投票で3位に選ばれました。コントロール抜群の投球がメジャーでも高く評価されています。

4位
イチロー 6.5億円

ichiro01

所属チーム:ヤンキース
ポジション:外野

84年ぶりにメジャー最多安打を更新する世界記録保持者であり、10年連続200本安打という前人未到の記録を達成した選手です。今季は外野の5番手というポジションでしたが、故障者が続出するチーム事情から今後スタメンでの出場機会が増えると予想されています。

3位
ダルビッシュ有 10億円

darvish01

所属チーム:レンジャーズ
ポジション:ピッチャー

昨シーズンは13勝9敗とチームNo.1の成績をあげてファンの期待に応えました。どのボールも決め球になる世界屈指のピッチャーです。2013年のサイヤング賞は2位と惜しくも受賞はなりませんでしたが、今シーズンは日本人初の快挙を達成してほしいですね。

2位
黒田博樹 16億円

kuroda01

所属チーム:ヤンキース
ポジション:ピッチャー

昨シーズンは11勝13敗の成績をあげヤンキースのローテーションを守りぬきました。メジャーに移籍してから4年連続2桁勝利と安定した成績をあげています。今年はかつて所属していたカープの前田選手のメジャー移籍が注目されていますが、黒田選手はカープにて現役生活を幕引きしたいようです。詳しくはこちら

1位
田中将大 22億円

tanaka01

所属チーム:ヤンキース
ポジション:ピッチャー

昨シーズン楽天で24勝0敗という成績を引っさげて今季からメジャーに挑戦しました。野球の本場アメリカでも彼の投げるスプリットが絶賛されています。残念ながら連勝はとだえてしまいましたがメジャーで早くも7勝を挙げる潜在能力はずば抜けていますね。

管理人のつぶやき

ランキング上位はどの選手も
素晴らしい実績ですね。

ちなみに1位の田中将大1人で日本ハムの球団年俸総額を上回っています。
さすが昨年レギュラーシーズン24勝無敗の男ですね。

実力があってチームに貢献できる選手はどれだけ年俸を出してもいてもらいたいですよね。

よりよい条件を求めてメジャーリーグに移籍する日本人選手が多いですが、
管理人は日米両球界がプレーで見る人を楽しませてくれるといいなと思っています。

※年俸はすべて推定金額です。
選手の年俸はこちらを参考にさせて頂きました。

スポンサードリンク


コメントを残す